50代オヤジがミニマリストやってみた|ミニマオヤジ

捨てる・片付け・掃除が”超苦手”な50代オヤジがシンプルライフを目指して日々奮闘していくブログ

特集 ミニマリスト 聖地 無印商品 銀座店
仕事の疲れを癒してくれるゴクミンマット
ロフト聖地 銀座店
シンプルで10年経っても飽きないリュック

オヤジの月一のライフスタイル 東京⇆大阪間の夜行バス

単身赴任の2年間、私は夜行バスでよく帰省しています。

もう既に10回以上は往復しています。

私がよく乗るのは、3列シートのバスです。

予約するときは、このサイトから予約するとわかり易いです。

バス比較ナビ

www.bushikaku.net

 

 

私が乗ったことのある主なバス

・JAMJAMライナー

・ブルーライナー(広栄交通)

・ユタカライナー

・さくら観光バス

・杉崎交通バス・VIPライナー

・WILLER EXPRESS 

 などなど

 

夜行バスのメリット、デメリットを書きます。

<メリット>

1.とにかく安い!

 新幹線:14720円 (東京⇆大阪間)

 夜行バス:6000円程度(3列シート)

  4列シートだと5000円を切る値段の場合あり

  ※但し、連休前前日などは値段が上がる。

 

2.3列シートなら、隣の間隔が広い。

     間にカーテンもあり隣を気にしなくていい。 

 

3.コンセントまたは、USBポートがある。  

 (最近はUSBポートのみの電源のバスが多くなりました)

  電源を気にしなくていいです。

  滞在時間も長いので、長時間充電ができます。

 

4.トイレ付きバスだと安心

  3列シートバスの場合、ほとんどがトイレ付きバスです。

  トイレがついていないと、もしもの時に不安になります。

  逆に、トイレがついていないバスの場合、不思議と

  おなかが痛くなります。笑

 

<デメリット>

1.4列シートは、隣の人が気になり肩や腕が触れ合わない

  ようにしないといけないので、肩が凝る

  気を遣う人は、3列シートがおすすめです。

 

2.足がまっすぐ伸ばせない

  新幹線のシートでさえ、足はまっすぐ伸ばせますが、

  夜行バスのシートは、十分に伸ばすことが出来ません。

  どうしても真っ直ぐ足を伸ばしたい方は、フットレストを

  上げると真っ直ぐ伸びます。

 

3.車のエンジン音、振動で寝にくい。

  とにかく「うるさい」「揺れる」です。

  眠りが浅い人は、耳栓か、睡眠導入剤とか工夫が必要です。

 

4.シートを倒すのに遠慮してしまう。

  後ろの人に「倒してもいいですか?」と言える人なら問題

  ありませんが、言いにくい方は、バスには必ず消灯時間が

  決められていますので消灯したタイミングで、ジワーっと

  シートを倒したらいいでしょう。

 

5.女性客が近くの席だと気を遣ってしまう。

 

6.SAの休憩時間が意外と短い。

  15分ぐらいが多い感じです。SAでのんびり食事するほど

  余裕はありません。

 

7.トイレ休憩から戻るときに、

  夜行バスだらけで迷ってしまう。

  バス会社によっては、首に下げるナンバープレートのカードを

  渡してくれるので迷ってもバスを探せるので、安心です。

 

  また気づきがあればリライトします。

 
ランキングに参加してます!
ミニマリストブロガー上位のほとんどが女性ブロガーです。その中でオヤジが頑張ってます!
ランクが上がると励みになるので、
下のボタンをタップしてね!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 

PVアクセスランキング にほんブログ村

フッタ